web漫画 STAR DESTINY スターデスティニー

※「カテゴリー」から読んでね。※I read from the " category " web comic .Favorite page will share please SNS if there .web漫画?ラノベマンガ?絵本?そんな形式の無料ウェブ漫画です。web comic ? Light novel ? Picture book ? It is a free web comic of such format .

P150

f:id:PJstrider:20181025212103p:plain

こっちならページ「前に戻る」、「次へ進む」の機能を使って読めます。
http://stardestiny.blog.jp/

「ようこそ、私がジモーじゃ
その袖には見覚えがあるの。名前くらい名乗ったらどうじゃ?」
ジモーの声が響き渡った。
建物を見上げるとルゴールは話しを続けた。
「俺はルゴール。ジモー、お前と取り引きがしたい」
「取り引き?
ルゴール、ヌーノの話しを聞いとらんかったのか?」
"Welcome, I am Jimo, I have familiarity with that sleeve, how about if you mention your name?"
The voice of Jimo echoed.
Looking up at the building Rgel kept talking.
"I am Rgel.Jimo, I want to do business with you"
"transaction?
Did you hear the explanation of Rgel, Nuno? "

奪いに来たわけじゃない
I did not come to take it.

だが押しかけてきたのぅ
But, I was pushing for it.

「確認されているだけでも宇宙には三体存在している。
しかし、実際にはそれよりも多い。
ここにある一体のように」
ルゴールの一方的な言葉にジモーは動じなかった。
「ほっほっほ。なんのことやら」
"Even just being confirmed, there are three bodies in the universe.
But actually it is more than that.
It's like being one here "
Jimo did not move to Rgel's unilateral language.
"Ho-ho-ho
What do you mean? "

 

 

STAR DESTINY 2

STAR DESTINY 2